倉田です。

 

梅雨の季節。

湿気が高く、ジメジメしていて、気分が憂鬱になりがち・・・。

思わず「イヤだな」と言いたくなりますね。

 

 

そんなときは、自らの「解釈の成長」を意識してみてください。

「一つの点」で見ればマイナスの出来事も、

「未来の点」に結びつけるとプラスになることもあります。

 

 

例えば、ボクサー。

試合前、汗すら出なくなる状態まで、死力を尽くして減量します。

「一つの点」で見れば、相当過酷だと思います。

 

 

ただ、そういった「現在の点」を「未来の点」に結び付けると

つらいマイナスの行為が、勝利の可能性を高めるプラスの行為となります。

 

 

目先の物事にとらわれ視野が狭くなり、結果的に目的を見誤ってしまい、

苦しそうに生きている人をよく見かけます。

 

 

「一つの点」だけにとらわれず、

この瞬間の点をどの点に繋げたいのか?を考えましょう。

そうすると、すべての「現在の点」に感謝が生まれることを実感しますよ。

 

ただし「未来の点」は明るいものにしてくださいね。

梅雨の季節だからこそ日々に感謝をして、エネルギー溢れる夏を迎えましょう!