岡山です。

 

子どもの頃、お菓子を落としても「3秒ルール」と言って食べていました。

なぜ3秒だったのかは未だに不明です。

 

ところで、皆さんは、面接の結果が3秒で決まるということをご存知でしょうか。

 

え!?面接は30分や1時間やるじゃないですか!!

そんなアナタは大切なことを忘れています。

アナタの印象は最初の3秒で決まってしまうのです!

 

面接官は最初の3秒で何を見ているのでしょうか?

 

1.オーラ(面構え)

良い面構え、価値ある人生を送ってきた方は、その個性や雰囲気、努力の痕跡や意志の強さ。

つまり人間としての深さが面構えに反映されます。

 

2.目

 「目は口ほどにものを言う」という諺があるように、目はその人の心理状態を表します。

動揺していれば、目が泳ぎ、

生き生きとしていれば、目が輝きます。

面接官はその目を見ているのです。

 

3.真剣さ

社会人の名刺交換もそうですが、下手な笑みを浮かべると違和感があります。

ドアを開けてから3秒は真剣勝負です!

 

4.場に合った適切な声量

威勢が良いだけの空元気は面接官からの印象を下げます。

TPOをしっかりと考えた声量にしましょう。

 

たかが3秒。されど3秒です。

3秒にこだわれない人は、3秒に泣くのです。

 

面接は最初の3秒で決まる。

この言葉を頭の片隅に置きつつ、明るく元気に臨んで行きましょう!
[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]