カテゴリー: 就活ニュース

大切なのは自ら考え行動すること

岡山です。皆さん、就活の状況はいかがでしょうか。上手くいっている人やそうでない方、様々いらっしゃると思います。ところで皆さんは日本と海外の新卒採用が違うことはご存じでしょうか。日本は、「メンバーシップ型」、欧米やアジアでは「ジョブ型」の採用と言われています。

焦らず実力をつけていく

岡山です。皆さん就活の状況はいかがでしょうか。4年生の方の中でもまだ始めていないという方もいると思います。しかし、皆さんは既に、採用活動を終了している企業が存在していることを知っていますか。企業の2割は3月1日に採用終了!?2016年春に卒業予定の大学生らの採用活動状況を企業に聞いたところ、3月1日時点で既に約2割の会社が採用を終了していることが、就活支援会社「アイデム」(東京都新宿区)の調査で分かった。

新卒紹介で選考結果のフィードバックが聞ける!?

岡山です。就職活動を行う中でナビ媒体、ハローワーク、大学求人等様々方法がありますよね。その中でも、「新卒紹介サービス」というサービスはご存じですか?新卒紹介サービスは、プレミアムスタイルでも行っているサービスです。今回は、新卒紹介サービスについてお伝えできればと思います。新卒紹介サービスとは、簡単にお伝えすると、「学生さんを求める企業に対して、企業の求める人物像や条件を把握し、学生さんとのマッチングを行うサービス」です。

ある商社マンから聞いた大阪の景気について

大阪の景気動向に敏感になっている小林です。関西の景気17か月ぶり景気判断上方修正 日銀大阪支店は、関西の景気について、円安による輸出や生産の増加で「回復している」として、17か月ぶりに景気判断を上方修正しました。日銀大阪支店が発表した金融経済概況によりますと、関西2府4県では、「輸出」と「生産」の判断をそれぞれ上向きに修正しました。日本の景気が良くなることは、日本国民として本当にうれしいことですね!では、実際の現場ではどうでしょうか?

就職ではなく起業するという選択肢

小林です。先日、京都で行われた「第二回グローカル人材フォーラム」に参加しました。
そこで、パネルディスカッションに参加されていた株式会社クロスエフェクト代表取締役社長の竹田正俊さんのお話が印象的だったので紹介します。「就職ではなく起業するという選択肢も持って欲しい。大学生は、就活を考えるタイミングで、何となくどこかの企業に『就職すること』から考えている。自分の生き方に関しては、『就活』のタイミングから自分の生き方を考えるのではなく、大学時代から様々な経験をして『就職するのか?』それとも『起業するのか?』を考えて欲しい。」プレミアムスタイルに通われる学生さんの中にも、「起業」を志す方がいらっしゃいます。私たちも、その想いを応援しようと日々接しています。応援する中でオススメしているのが、「社長の考え」を学ぶ事です。

親御さんは最大の応援者!

岡山です。昨年は「オヤカク」という言葉が就活において話題になりましたね。
「オヤカク」に関してはこちらをご覧ください。http://jinjibu.jp/keyword/detl/686/
この頃、よく「親」というキーワードを耳にするようになっているのは私だけでしょうか。
親御さんはあなたの最大の協力者であり、応援者になる場合が多くあります。皆さんは、親御さんと就活についてどの位話しをしていますか。

Iターン

Iターン就職ってどう!?

みなさん、Iターンという言葉をご存知でしょうか?「Iターンとは都心部で生まれ育った人が、地方の企業に転職し移住すること、または直線的に都会から地方へ転居することをいいます。」意外と都会から地方へ移り住む人は少なくないようです。政府は「地方再生」を掲げており、IターンやUターンを希望する人たちに対して、様々な取り組みをしています。

就活ニュース

地元就職で奨学金!?

年が明けて1週間が経ちました。皆さん就活の準備は順調でしょうか。 ご存じの方も多いと思いますが、地元就職を考えている学生さんには嬉しいニュースがありました。地元就職なら奨学金 地方創生、官民で基金「政府は2015年度から、地方に就職する大学生に学費を支援する制度を始める。

就活ニュース

ニクリーチ2016

企業からお肉を奢ってもらえる就活サイト「ニクリーチ2016」をご存知ですか?ニクリーチは「お腹を空かせた学生のための肉食就活サイト」ということで、学生にとっては無料でランチやディナーを食べながら、 就活の話が聴けるのが売りだそうです!