利用規約

就活キャンパス「プレスタ」利用規約

第1条(総則)

『就活キャンパス「プレスタ」』(以下「本サービス」といいます)とは株式会社キャリアコンサルティング(以下「当社」といいます)が提供する就職支援サービスの総称をいいます。就活キャンパス「プレスタ」利用規約(以下「本規約」といいます)は就活キャンパス「プレスタ」の会員(以下「会員」といいます)と当社の間での本サービス利用における一切の関係に適用されます。

第2条(会員登録、修正等)

会員は本規約に同意のうえ所定の登録手続完了後、会員としての資格を有します。会員資格は、会員登録が完了した期日から生ずるものとします。会員登録手続は、会員となるご本人が行うものとし、代理による登録はできないものとします。

第3条(規約の変更)

当社は会員の承諾なく、本規約の変更を行うことができるものとします。本規約の 変更または諸規定の追加は本サービスのウェブページに記載する利用規約が閲覧可能となってから1週間を経過した時点で会員はこれを承諾したものといたします。

第4条(会員の禁止事項)

会員は本サービスにおいて以下の行為をしないものとします。
  • (1)二重、虚偽、他人名義の情報を登録する行為
  • (2)他者の著作権、知的所有権、財産、プライバシー等の権利を侵害する行為
  • (3)他の利用者、企業等または当社を誹謗中傷する行為
  • (4)法令、公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
  • (5)当社または第三者に不利益を与える行為
  • (6)営業活動、布教、政治活動、営利を目的とした情報提供等の行為及びその行為を意図して行う登録

第5条(退会、利用の停止)

1. 会員が退会を希望する場合には、所定の手続きに従って、利用の停止手続きを行うものとします。所定の手続の終了後に、退会となります。

2. 会員が次の各号の事由の何れかに該当する場合、当社は、当該会員による本サービスの利用を停止、または会員登録を取消すことができます。

  • (1)会員が存在しないことが判明した場合
  • (2)登録事項に虚偽があった場合または登録が重複して行われていた場合
  • (3)登録された会員の電子メールアドレスが誤っていた場合、または当該会員固有のものでない場合
  • (4)登録情報を不正に使用、もしくは第三者に使用させた場合、または本サービスを不正利用した場合
  • (5)会員が過去に本規約違反等により、会員としての登録を取消されている場合
  • (6)本サービス及び当社他サービスの運営を故意に妨害した場合
  • (7)会員が死亡した場合
  • (8)その他、本規約の第5条に該当した場合

3. 当社は、前項により本サービスの利用の停止、または登録の取消を行う場合、緊急の場合を除き、あらかじめその旨を当社所定の方法により会員に通知するものとします。

第6条(サービスの停止)

当社は、天災、事変、第三者による妨害行為等により、運営が困難になった場合、その他必要があると判断した場合には、1ヶ月の通知期間をもって、サービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。この場合に会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第7条(登録情報の利用)

会員登録時に登録された情報は、本サービスにおける当社による会員への会員サービスの提供および個人認証と、本サービス上において求人その他の情報を提供する応募先企業などへの会員による個人情報の提供(会員によるエントリー、説明会申し込みなど)のために利用されます。

第8条(知的財産権)

  • 1.本サービスに含まれるすべてのコンテンツの知的財産権は、当社に帰属し、著作権法、商標法、意匠法等により保護されます。
  • 2.会員に対して実施した各種のアンケート調査結果は、会員の事前の承諾なく、各種媒体に転載することができるものとします。
  • 3.当社は、登録情報のうち、会員個人を特定できる情報以外の情報を加工し、各種媒体その他において利用できるものとします。
  • 4.本条第2項及び第3項により、当社にて作成された当該情報に関する著作権その他一切の財産的権利は、当社に帰属するものとします。

第9条(個人情報の取扱)

当社の定める「プライバシーポリシー」に準拠するものとします。

第10条(ID、パスワードの管理)

会員は自己の責任において、本サービスのウェブサイトの「マイページ」のID、パスワードを厳重に管理・保管するものとします。会員によるパスワード等の不十分な管理や使用上の過誤、もしくは第三者による会員のパスワード等の使用等による損害について当社は一切責任を負わないものとします。

第11条(紛争、損害賠償対応)

会員は、本規約に違反することにより当社が紛争に巻きこまれた場合、自己の責任と費用をもって当該第三者との紛争解決を図るものとし、当社はいかなる責任も負わないものとします。また、会員は、会員サービスの利用に際し、本規約に違反することにより当社または第三者に対して損害を与えた場合、直接・間接を問わず一切の損害の賠償を行うものとします。

第12条(準拠法及び所轄裁判所)

本規約及び本サービスの準拠法は日本法とし、本規約及び本サービスに関して生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

2010年7月1日 制定
2019年10月1日 改定