佐々木です。

 

先日、プレミアムスタイルのあるイベントに参加してきました。

 

その名も…

 

入社準備イベント 木鶏会

 

木鶏会とは、致知出版社が出版している人間学を学ぶ月刊誌『致知』をテキストに、グループ内で感想共有して、お互いに感想の良い所を褒め合い、学び合う勉強会です。

 

弊社でも月に一回、社内木鶏会という形で社員同士の交流や成長の場を設けています。

 

今回、就職先が決定した学生さんに向けて入社準備イベントとして木鶏会が開催されました。

 

なんと、社会人1、2年目のプレミアムスタイルOB・OGも参加!

4人グループで感想を発表したのちに、代表者は全員の前でも発表します。

最後は事業責任者の安藤部長からお話がありました。

 

 

参加した皆さんからは、

「社会人と感想を共有することで、同じ文章でも違った視点からの学びがあった。」

「お互いを褒め合う空間って素晴らしいと思いました。」
「学生と交流していて、社会人に向けて頑張っている姿を見ると自分ももっと頑張ろうという気持ちになりました!」

と言った感想が出ていました。

 

私も、普段の面談以上に学生さんの強みややる気を感じることが出来る有意義なイベントでした!

 

今後も開催していく予定ですのでお楽しみに!