松本です。

 

最近一気に暑くなりましたね。

日差しも強いので、帽子は欠かせません。

ここのところ娘の自転車特訓に付き合わされている、いや積極的に付き合っているのですが、午前中でなければ厳しいですね。

8時くらいが丁度良いです!

睡眠時間としては全然丁度良くありませんが・・・

 

さて、これからの時期と言えば、熱中症が流行ります。

そこで、今回は熱中症対策のポイントをお伝えします。

 

 

暑さに体を慣れさせる!

 

この時期は急に暑くなるので、体温の上昇に体の調節機能が追い付かず、熱が溜まってしまいます。

汗をかくことを徐々に増やすなどして、暑さに体を慣れさせることで、熱中症になりにくくなります。

 

 

水分、塩分を摂る!

 

汗をかくと体から水分や塩分、ミネラルなどが出ていってしまいます。

それが原因となり、熱中症になってしまいます。

そのため、こまめな水分、塩分補給をすることで、熱中症を予防できます。

どちらかではなく、両方をしてください。

喉が乾いてからでは遅いと言われているので、その前の補給を意識してください。

スポーツドリンクなどオススメですね。

 

 

良い睡眠を取る!

 

予防には、なんと言っても健康な体作りが一番です。

熱中症だけではなく、全てにおいて!

健康な体作りに大切なことはいろいろあってキリがありませんが、今回は睡眠をオススメしておきます。

暑い夜を快適に過ごすためには、室温と湿度が重要です。

室温は28℃、湿度は50%を目安にすると良いと思います。

どちらも下げすぎると体調を崩してしまうこともあるので、気を付けてください。

 

 

いかがでしたでしょうか。

これからの暑い時期、熱中症対策をして、就活、社会人への準備に全力で取り組めるようにしていってください。