佐々木です。

皆さんは何か新しいことを始めるとき、自信がないなぁ…躊躇してしまうことはありませんか?

自分に自信をなかなか持てない人からしたら、

何をするにも初めから堂々としていたり、自信がある人がうらやましく思えたりしますよね。

本日は、新しいことを始める際や、自信をつけたいときに、

是非知っていただきたいことをお話しします。

自信はなくていい?

ちょっと過激な言い方かもしれませんが、私は昔、自信がないときに社会人の先輩からあるアドバイスを頂きました。

『新たに何かを始める時、やったことがないことなら誰だって自信はないよ。

自信はなくていいんだよ。自信は、経験して出来るようになるからついてくるんだよ。

もしやったことがないのに自信を持っていたら、それはただの過信じゃない?

確かに、自信がないことって、出来ないと感じることの方が多いですよね。

最初から出来る人はいません。

チャレンジしたり、まず行動したりすることが大切なのではないでしょうか。

とはいえど、失敗が怖くてチャレンジできない…という方もいるかもしれません。

そんなときは、このように考えてみてください。

失敗=成功!?

発明王で有名なトーマス・エジソンは、このように名言を残しています。

『それは失敗じゃなくて その方法ではうまくいかないことがわかったんだから成功なんだよ』

全ての出来事は自分を成長させる糧になります。

失敗を恥と捉えず、良い経験と捉える。

成功するまで経験を積み重ねて、自信に変えていきたいですね。

​学生さんからみたら、社会人は初めてのことばかり。

失敗を恐れず、沢山チャレンジと経験を重ねて、自信に変えていってくださいね。

(とはいえ、一度した失敗は繰り返さないように…!笑)