岡山です。

 

会社説明会や、OB・OG訪問の際に、わからない単語が出てきたことはありませんか?

社会では、ビジネス用語が多く飛び交っています。

分からない言葉は素直に聞くことをオススメしますが、知らない言葉を全て聞いていては、

話しが前に進まないこともあります。

 

そこで、今回も、今のうちに知っておきたいビジネス用語をお伝えします。

 

落とし込む

会議などで出された意見などを書類などに反映すること。

例:「さっきの会議で出たアイデアを資料に落とし込んでおいて。」

 

 

デフォルト

元々は、いつもは、の意味。初期設定。

例:「そのPCは設定がデフォルトになっているので、変更する場合は、システムに確認してね。」

 

 

たたき

たたき台の意味。試案。検討の元となるもの。

例:「明日の会議までに、ざっくりでいいのでたたきを用意しておいてください。」

 

 

チェックシート

チェックするだけで、簡単に結果がわかるように作成される図や表のこと。

例:「各自チェックシートを作成して、工程管理を行ってください。」

 

いかがでしたでしょうか。

 

ビジネス用語も知っていることで、相手の意図していることが理解できることも多くあります。

馴染みのない言葉にも慣れていけるように今のうちから覚えていくのも良いかもしれませんね。

 

しかし、専門用語ばかりを使っていると可愛げがなくなる可能性もありますのでご注意ください。

[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]