岡山です。

 

皆さんは、履歴書を書く時に、大学指定の履歴書と、市販されている履歴書の

どちらを利用していますか。

 

ちなみに私は、大学指定の履歴書を利用していました。

その理由は、大学のキャリアセンターの方から、大学指定の履歴書の

良さを教えていただいたからです。

 

そこで、今回は大学指定の履歴書の良い点をお伝えできればと思います。

 

 

大学生の就活に特化した作りになっている

市販の履歴書に関しては、基本的にアルバイト用、もしくは転職者用になっているようです。

一方大学指定の履歴書に関しては、大学生の就活用に作られているため、

大学によっては自己PRの欄が大きくなっていたり、志望動機の欄が大きくなっている

履歴書も多くあります。

 

また、大学指定の履歴書は欄外に大学名が印刷してあることが多く、紙も厚紙や光沢紙を使い、

高級感を出している大学もあります。

更に白色も、少し温かみのある色であることが多く、大学も就活生を内定に導くために、

市販の履歴書や他大学との履歴書と差別化を図っているようです。

 

 

大学指定の履歴書を求める企業もある

以前、ある企業の人事の方とお話をしている時に、市販の履歴書を提出する学生には、

大学指定の履歴書に書きなおしてもらうとおっしゃっていました。

その理由を聞くと、

「市販の履歴書の中には、自己PRや志望動機の欄が無いものもあります。

面接をする時は、履歴書に書いてあることを基に進めていくので、面接の時間が長くなることがあります。

また、大学指定の履歴書があるにも関わらず、自己PRや志望動機が無い履歴書を提出する学生は、

手を抜いているように見える事もあるので、あまり良い評価は出来ませんね。」

ということでした。

全ての企業が大学指定の履歴書を求めるわけではありませんが、大学指定の履歴書を

好む企業も多いようですね。

 

 

大学指定の履歴書は、皆さんの就活が上手くいくようにと作られています。

そのため、大学指定の履歴書を利用することをオススメします。

 

また、大学に行った際に、数枚は予備を購入しておくようにしましょう。

そうすれば、履歴書が突然必要となった場合にも、慌てずにすみます。

 

就活を行う上で必要となる履歴書ですが、大学指定の履歴書を活用し、

より良い就活が出来るようにしていきましょう。
[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]