岡山です。

 

ジングルベ~ル♪ジングルベ~ル♪鈴がなる~♪

といったクリスマスソングが街中から流れてきますね。

 

今日はクリスマスです。

皆さんは今日をどのように過ごされますか。

ちなみに学生時代の私は、ずっとアルバイトをしていました。

 

そこで今回は、クリスマスについてお伝え致します。

 

クリスマスとは

皆さんご存知の方も多いと思いますが、クリスマスとは、イエス・キリストの降誕を

記念する日となっています。

降誕を記念する日であって、「イエス・キリストの誕生日」と考えられているわけ

ではないという説もあります。

 

また、キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、

クリスマスツリーの下にプレゼントを置く、「愛」の日でもあるようです。

 

 

日本のクリスマスの歴史

日本でクリスマスが受け入れられたのは、1900年(明治33年)に明治屋が

銀座に進出し、その頃からクリスマス商戦が始まったことがきっかけのようです。

 

また、1926年(大正15年)12月25日に大正天皇が崩御され、昭和がスタートしました。

戦前の休日法では、先帝祭(先帝を偲ぶ祭り)として休日に定められていました。

12月25日が休日となったことからクリスマスの習慣は休日だった頃に

広く普及したようですね。

 

1948年(昭和23年)7月20日に「国民の祝日に関する法律」が施行され、

先帝祭(大正天皇祭)は休日から外されてしまいましたが、

以降もクリスマスは年中行事として定着し、行事も盛大に

行われるようになったそうです。

 

 

今日のクリスマスの過ごし方は人それぞれだと思いますが、

行事の意味や成り立ち・歴史などを調べてみても面白いかもしれませんね。

[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]