岡山です。

皆さん、エントリーシートや履歴書を企業に郵送する際に、

「宛名はどのように書けばいいのかな?」と不安になったことはありませんか?

 

今回は、エントリーシートや履歴書を郵送する際のマナーについてお伝えいたします。

 

1.まずは郵送する書類をチェック!

郵送するエントリーシートや履歴書に誤字脱字や記入漏れがないかをチェックしましょう。

※詳しくは「履歴書作成の注意点」をご覧ください。

 

 2.送付状をつけましょう

送付状とは、書類を送付したことを相手に伝えるものです。

そんなの「封筒に入っているものを見ればわかる」という方もいるかもしれません。

しかし、

ビジネスでは送付状をつけるのは常識です。

送付状が無いのは、プリンにスプーンを付け忘れたコンビニ店員のような残念感があります。

 

どのような書類が何部入っているのか

を書いておくと受け取る側としては、ありがたいですね。

 

<例>

履歴書・・・・・・・1枚

エントリーシート・・1枚

本状・・・・・・・・1枚   等

 

3.クリアファイルに入れましょう

送付する履歴書やエントリーシートと送付状が出来上がったら、

送付状を上にしてクリアファイルに入れましょう。

クリアファイルに入れることで、

たとえ雨で濡れても大切な書類が濡れる心配がありません。

 

4.封筒を用意する

エントリーシートは、サイズはA4サイズが多いようです。

封筒もそれに合わせてA4(角型2号)サイズを選びましょう。

 

中には履歴書やエントリーシートを折り曲げて、

小さい封筒に入れる学生もいるようですが、

折れた履歴書やエントリーシートを想像してみてください…。

ぜひ、サイズに合った封筒を用意しましょう。

 

5. 封筒の書き方

・宛名は省略せず、きちんと書く

宛名は、縦書きで株式会社を(株)と省略しないようにしましょう。

 

・敬称は間違えないように

会社・部署・係宛に郵送する場合は「〇〇御中」

担当名が不明の場合は「〇〇課 採用ご担当者様」

個人宛の場合は「〇〇様」

 

・表の左下に赤字で「エントリーシート在中」「履歴書在中」と書く

枠で囲っても囲わなくてもどちらでも構いません。

 

・裏に「住所」「大学・学部・学科」「名前」を書く

誰が郵送したのかを相手に一目でわかるようにしておきましょう。

 

・のりづけ後に〆印を付ける

しっかり封筒ののりづけを行ったら〆を書きます。☓印を書く方もいますが、〆印を使うようにしましょう。

 

上記のことをチェックしたら、あとは切手を貼って送付するだけです!

 

もちろん、大切なのは書類の内容です。

ただ、しっかりとマナーを守っていると良い印象を持ってもらえます。

 

社会人になると、資料を送付することも多くなるはずです。

書類送付のマナーは今から身につけておきましょう!
[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]