岡山です。

これから選考が本格化していく方も多いかもしれませんね。

企業に必ず提出する履歴書の作成で苦戦している人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、注意したい履歴書作成のポイントをお伝えさせていただきます。

 

履歴書は丁寧に書く

当然といえば当然ですが、丁寧に書くようにしましょう。

履歴書は、自分のプロフィールを企業に伝えるだけでなく、

面接の資料としても使われます。

「字が上手くありません」という方もいるかもしれませんが、

上手く書こうとするのではなく丁寧に書きましょう。

丁寧に書いているかどうかが面接官から見ればわかります。

 

履歴書作成の注意点

1.筆記用具は黒のボールペンや万年筆・インクペンを選びましょう。

鉛筆での記入は不可です。

 

2.楷書で丁寧に記入しましょう。

相手に見やすいように楷書で書くことが必要です。

 

3.印鑑は最初に捺印しましょう。

印鑑は失敗しやすいため、最初に捺印しておきましょう

 

4.数字は算用数字(1,2,3・・・)を使いましょう。

 

5.修正液や修正テープは厳禁です。

誤字・脱字等があったら最初から書き直しましょう。

 

6.記入漏れや空欄がないか、最後にチェックしましょう。

提出する前に必ずチェックを行うことが大切です。

 

7.提出する前にコピーを取っておきましょう。

コピーを取っておくと、その企業に出した履歴書を見直すことができます。

 

 

以上のことに注意して履歴書を作成してみてください。

 

また、大学指定の履歴書を使うことをお薦めします。

 

履歴書は、しっかりと丁寧に書く癖をつけておきましょう!

[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]