荒牧です。

 

スポーツの秋になりましたね。

皆さんはキャリアコンサルティングにバスケットボール部があるのはご存知でしょうか?

2016年2月から始まり、前回は60名以上の方にお越しいただきました。

 

Bリーグも開幕し、今後どんどんバスケットボールが盛り上がってくるのでは・・・

と思っています!

 

バスケットボールとは

さて、そもそも皆さんはバスケットボールという競技をご存知でしょうか?

試合に出られるのは5名、野球やサッカーと違いベンチ入りしているメンバーであれば、

交代はいくらでもOKです。

 

そして、バスケットボールにもポジションがあります。

人気漫画のスラムダンクの湘北高校でいうと

ガード→宮城リョータ、三井寿

フォワード→桜木花道、流川楓

センター→赤木剛憲(ゴリ)

 

5人それぞれが役割を果たし、40分の中で多くの得点を入れたチームが勝ちます。

バスケットボールはチームワークが大切

中学の失敗談

私は小学校からバスケットボールをしていた経験がありました。

そのため、中学校では、バスケットボール部に入部しました。

 

そこで楽しみにしていたのが1年生大会です。

名前の通り1年生しか出られない大会です。

この大会では、バスケット経験が1年未満のメンバーが多い中、経験者である私が

頑張ってどうにか勝ちたいと力んでいました。

そんな私はポジションを無視して、一人でボールを持ち、一人でゴールを狙っていました。

 

当然相手チームはボールを一人で持っている私を止めにきました。

徹底的にマークをされた私のシュートは外れ、ドリブルはカットされ、散々な結果でした。

仲間を信用できなかった結果、チームは負けてしまいました。

 

この試合を通じて、自己中心なプレーをしていたことに気付くことができました。

その後、心を入れ替え、チームワークを重視したところ、試合にも勝てるようになっていきました。

中学時代の私の様に「自分がしたいプレーしかしない」「自分が目立ちたい」

と思っている人と、一緒にプレーをしたいでしょうか?

 

仕事でも同じことが言えます。

仕事とは、まさにチームプレーです。

「仕事は一人ではできない」という言葉を聞いたことがある方もいると思います。

自分の役割を果たすのは当然として、相手(お客様、同僚、会社)のことを考えて

仕事ができる人が、一緒に働きたいと周りから評価され、結果的に活躍をしていくのです。
いかがでしたでしょうか。

学生さんの中でも、自分が目立ちたいと思い、グループワーク等の選考で

自己主張しかしない方もいます。

自己主張も大切ですが、チームワークを大切にしていけると企業側からの評価も

変わってくると思います。

 

くれぐれも、1年生大会時の私のようにならないようにチームワークも大切にしていきましょう。
[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]