天皇皇后両陛下にお会いした時に自然と涙が流れた岡山です。

 

天皇皇后両陛下の全てを包み込むような温かいオーラは今でも忘れられません。

 

本日は、そんな天皇陛下の誕生日ですね。

 

天皇誕生日とは

天皇誕生日は、国民の祝日に関する法律で、「天皇の誕生日を祝う。」ことを

趣旨としていて、今上天皇の誕生日を祝う日です。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO178.html

 

天皇誕生日は、昭和23年までは、天長節と呼ばれていたようですね。

現在の今上天皇は、初代神武天皇から数え、125代目の天皇となるようです。

 

また、初代神武天皇が即位した日が紀元前660年の旧暦1月1日

(今の暦で2月11日)とされています。

日本の歴史は2677年で、世界で一番歴史の長い君主国となっています。

 

 

一般参賀

天皇誕生日には、皇居にて一般参賀が行われます。

この一般参賀には、日本国民だけではなく、外国人の方も多く参加されています。

日本国民としては、是非天皇陛下のお誕生日をお祝いしたいですね。

 

一般参賀の時間は、下記の通りです。

  • 第1回 午前10時20分頃
  • 第2回 午前11時頃
  • 第3回 午前11時40分頃

 

詳しく知りたい方は、下記URLをご参照ください。

http://www.kunaicho.go.jp/event/sanga/sanga.html 

 

いかがでしたでしょうか。

 

天皇皇后両陛下は、国民の幸せをいつも願っていただいています。

また、今上天皇陛下の生前退位も決まり、国内外からもとても注目されております。

お時間の合う方は一般参賀に参加し、天皇皇后両陛下に感謝の意を込めて、

お祝いをされるのも良いかもしれません。

 

是非日本人として、この日を大切にしていきたいですね。

[av_hr class=’short’ height=’50’ shadow=’no-shadow’ position=’center’]