カテゴリー: 本の紹介

言いにくいことの上手な伝えかた

吉村です。銀行に入行した新入社員のころ、先輩から「何が言いたいのかよく分からない!」「敬語が変!」と、言われていました。正しい言い回しは何だろう・・・と分からないまま、話していてもうまく伝わらない。学生時代に正しいと思って使っていた、敬語を使い、「変」だと言われていました。

あなたの性格は変えられる

三輪です。今回は私がとても好きで学生さんにもオススメしている本をご紹介させていただきます。
あなたの性格は変えられる この本は、・まわりの人が自分よりすごく見える・何度も同じようなミスをする自分の性格がイヤになる・何をするにも、つい他人の顔色をうかがってしまうという方にオススメです。この本では、その性格、変えられます!と書かれています。

モノの言い方大全

緊張すると変な敬語を使ってしまう澁谷です。今回はそんな私が読んでとても勉強になったおすすめの本を紹介させていただきます。モノの言い方の本 この本は、ホメる、もてなす、断る、謝る、説明する、反論する・・・など、どんな状況でも一生使えるフレーズが書かれています。あらゆるシチュエーションで使える一冊です。こんな時、どんな言葉で伝えればいいのだろう?と迷ったことがある方にオススメです。

プロの条件

プロの条件

この本には、プロとは何か、プロとはどういう人のことをいうのかを分かりやすく書かれています。プロとは「仕事をすることによって報酬を得ている方」と書かれていますので、社会人とは、どのような状況であれプロであると思います。「アマとプロの違い」「プロになるためには」を知っておくと、社会人になってから役立つことが多くあります。

ルール

あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール

『 あたりまえだけどなかなかわからない組織のルール』この本は、学生のうちに知っておくと良い「組織のルール」が書いてあります。「就職すること=組織に入る」ということですので、学生のうちから「組織とはどういったものなのか」「組織の中の役割」を知っておくと、社会人になってから役立つことが多くあります。

見た目

人は見た目が9割

本日まで神保町では「第55回神田古本まつり」が行われています。靖国通りはいつもに増して、盛り上がっています。皆さんは最近はどんな本を読みましたか?今日は改めて読み返した本の中で、オススメ!という本を紹介します。