倉田です。

 

3月になりました。社会人デビューや就職活動が待ち遠しくて

ワクワクしている人もたくさんいるのではないでしょうか?

 

 

近年、メディアでよく聞くこの言葉・・・「ブラック企業」。

自社の利益のためだけに社員を使い潰す会社はブラック企業といえるでしょう。

 

しかし、その裏側で

「モンスター社員」が増殖していることも問題だと思います。

 

モンスター社員とは、

〝公(会社)″よりも〝個″を主張し、

自分ファーストな生き方をする人たちのことです。

 

もちろん、〝個″が大切ではないと言うわけではありません。

しかし、〝公″を上回る〝個″は、いかがなものかと思います。

 

「成果が出れば、給料を上げてほしい」と思う人はいますが

「成果が出なければ、給料を下げてほしい」と思える人は少ないですね。

 

権利を主張する前に、義務を果たす!

 

 

少しでも「自分ファーストが強いかな?」と思った人は、

福沢諭吉の『学問のすゝめ』を読んでみてはいかがでしょうか?

きっと、本来の日本人のあるべき姿・考え方を知ることができるはずです!